安全・安心

天然ガス自動車(NGV)

天然ガスを燃料とする走る天然ガス自動車は、Natural Gas Vehicle の頭文字をとってNGVと呼ばれます。
NGVは優れた環境性能で、低公害車として世界的に普及が進んでいます。クリーンな排気で大気汚染の心配もなく、二酸化炭素の排出を抑えるなど、まさにこれからの時代の自動車です。

大東ガスで保有するNGV
大東ガスで保有するNGV

NGVロゴ

天然ガス自動車(NGV)の利用状況

NGVは黒煙の排出や排気臭が無いことや、静かなエンジン音が高く評価され、すでに全国で4万台以上が活躍しています。特に街中を走る、トラックやバンといった、”働くクルマ”に多く採用され、 地球環境とみなさんの健康を守っています。

黒鉛の排出量はゼロ!
振動はディーゼル車の約半分
NGVロゴ 二酸化炭素は
ガソリン車の 70~80%
地球温暖化防止に
役立っています。
さまざまな補助制度を活用することで、
運送事業用トラックはディーゼル車とほとんど変わらない価格で導入できます。
三芳エコ・ステーション

全国のエコ・ステーション(天然ガススタンド)で
カンタンにガスを充填できます。
三芳エコ・ステーション

近年、天然ガス自動車の導入台数は全国的にみても飛躍的に増加しています。*1
天然ガス自動車は、その優位性を生かし、次世代の自動車として注目を集め、そのニーズもますます高まっています。当社でも天然ガス自動車普及促進の第一歩として、本社に[ エコステーション ]を開設し普及促進に力を入れています。

*1 天然ガス自動車は日本全国で、40,429台が走っています(2011年3月31日現在、日本ガス協会調べ)。
全世界では約1300万台の天然ガス自動車が走っています。

企業イメージアップもngvで!

商用車をNGVとすることで、環境に配慮している先進企業としてのイメージアップができます。

大東ガスでは、営業車、自社バスなど
NGVの利用を促進しています。

ngv