安全・安心

クリーンエネルギー~天然ガスは環境に優しいエネルギー

地球温暖化や酸性雨、オゾン層の破壊など、環境問題に対する関心が地球規模で高まりを見せる中、クリーンで供給安定性に優れたエネルギーとして、都市ガスは注目を集めています。

環境に優しいクリーンエネルギー「天然ガス」

天然ガスはメタン(CH4)を主成分とする天然に産する可燃性のガスで、不純物をほとんど含まないクリーンなエネルギーです。

そのため、酸性雨の原因とされる硫黄酸化物(SOx)や煤じんを発生することはありませんし、燃焼時に発生する、大気汚染等の原因とされる窒素酸化物(NOx)や、地球温暖化の主要因とされる温室効果ガスの大部分を占める二酸化炭素(CO2)の排出量は、石油・石炭等の化石燃料と比べて最も少なくなっています。

天然ガスは地球環境保全に役立つクリーンエネルギーです。


■地球温暖化とは?

二酸化炭素やフロンなどの温室効果ガスは、太陽から届いた熱を逃さず、地球上の生物が住みやすい気温に保つ働きをしています。
しかし、温室効果ガスが増えすぎると、熱を逃さず、地球の温度がどんどん上昇してしまいます。 特に、二酸化炭素は排出量が多く、温室効果ガスの中で地球温暖化に最も大きな影響を与えているのです。

地球温暖化とは?イラスト

 供給安定性に優れた天然ガス
天然ガスは、地球環境保全に役立つクリーンエネルギーであるだけでなく、世界各地に広く、豊富に埋蔵されています。 石油と比べて可採年数が長く、現在でも新しいガス田が次々と見つかっております。